新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

金属3Dプリンターの活用を考えるワークグループのキックオフイベントから、Makerが製品を量産するためのノウハウが学べる講演会まで(9月29日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【東京】第8回 3dプリンタをもっと自在に—初心者から脱皮しよう—

日時:9月29日(日)13:30~17:00
場所:おおたfab(東京都大田区西蒲田7-4-4 小山第二ビル6F)
対象:おおたfabの「はじめて3Dプリンタ」受講者、ある程度3Dプリンターの経験がある方
費用:5500円
主催:おおたfab
概要:1人で1台の3Dプリンターを使い、自分の思ったものを作るワークショップ。簡単な解説と、交流のためのライトニングトークの時間も用意。詳細はURL参照。要申し込み。
https://ot-fb.com/event/~

 

【東京】Metal 3D Printing Workgroup キックオフミーティング

日時:9月30日(月)19:00~21:00
場所:DiGITAL ARTISAN STUDIO(東京都目黒区大橋2-22-42 No.R池尻大橋ビル)
費用:1000円(懇親会でのワンドリンク付)
主催:DiGITAL ARTISAN
概要:金属3Dプリンターの最新事情と技術情報を学びながらクリエイターと共にその活用を考えるワークグループ「Metal 3D Printing Workgroup」のキックオフミーティング。Metal 3D Printing Workgroupでは、日立金属 グローバル技術革新センターGRiTとDiGITAL ARTISANのコラボレーションのもと、エンジニアとクリエイターが最先端の工業用金属3Dプリンターを使った新たな表現に挑む。またワークグループとしてその活動をオープンに行い、広くその知見と化学反応を発信する。キックオフミーティングでは、金属3Dプリンターの最新事情をシェアし、ワークグループ参加クリエイターによるプレゼンテーションを行う。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/1329585

 

【宮城】Making Automata with micro:bit —micro:bitでオートマタをつくろう!—

日時:10月5日(土)、6日(日)、13日(日)※各日10:00~16:00
場所:FabLab SENDAI-FLAT(宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F)
対象:小学5年生~大人まで、プログラミングやものづくりにチャレンジしたい方
費用:1万3500円(キット代込、学生割引などあり)
主催:FabLab SENDAI-FLAT
概要:3日間の初心者向けのプログラミングワークショップ。小さなコンピューター「micro:bit」の基本的な使い方を学び、サーボモーターのコントロール、オリジナルの「オートマタ:無意味で美しい動きをする作品」を作る。作品は10月27日(日)に開催予定の「FabLab SENDAI – FLAT MeetUp vol.04」で展示する。詳細はURL参照。要申し込み(締切9月26日)。
http://fablabsendai-flat.com/2019/09/09/microbitws_1910/

 

【東京】『メイカーとスタートアップのための量産入門』出版記念講演 ~「プロトタイプ」から「商品」にステップアップするために大事なこと~

日時:10月8日(火)19:00~21:00
場所:DMM.make AKIBA(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル10F)
費用:2000円
主催:DMM.make AKIBA
概要:8月に出版された『メイカーとスタートアップのための量産入門』(オライリー・ジャパン)の刊行を記念した、著者の小美濃芳喜さんによる講演会。学研の「科学」「学習」「大人の科学」などの教育企画開発を手掛けた小美濃さんの40年間に及ぶ経験をもとに、原価計算、安全設計、金型知識、知的財産や法律知識、海外工場との交渉術まで、量産化のためのさまざまな知識を伝授する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/1326693

 

【東京】国際ガールズ・デーイベント ~AI時代に必要なSTEMとは?~

日時:10月11日(金)17:00~19:30
場所:ヒューリック南青山ビル 5階(東京都港区南青山2-27-25)
対象:女子中学生、女子高校生 ※女子中学生は保護者同伴
費用:無料
主催:ガールスカウト日本連盟、Girls in Tech Japan
概要:ガールスカウト日本連盟とGirls in Tech Japanが開催する、AI時代を生きる女子中高生が必要とする理数系分野の役割や魅力について、学び、考えるイベント。自分たちの生活や仕事にAIはどう関わってくるのか、どんな知識が必要なのかを体験型ワークショップを通じて学べる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://international-girlsday1011.peatix.com/

 

【京都】食欲の秋! 料理をより楽につくるスマートキッチンデバイスをつくる4週間

日時:10月19日(土)10:00~18:00、20日(日)10:00~15:00、26日(土)10:00~15:00、27日(日)10:00~15:00
場所:Kyoto Makers Garage(京都府京都市下京区朱雀宝蔵町73-1)
対象:ものづくりに興味のあるMaker、企業のソフトウェアエンジニア、ものづくりに情熱を持つハードウェアエンジニア、アイデアはあるが実際にどう作るのか学びたい学生、チームでのものづくりに興味のある人
費用:1万円(学生は無料)
主催:Kyoto Makers Garage
概要:料理をよりラクにできる、スマートキッチンデバイスを作るハッカソン。参加者は5人1組となって、アイデア出しから、設計、試作までを行う。詳細はURL参照。要申し込み(締切10月12日)。
https://www.meetup.com/ja-JP/monozukuri-hub/events/264716494/

 

【東京】ポータブルバッテリー 設計・制作ワークショップ

日時:10月20日(日)14:00~18:00
場所:3331Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6-11-14)
費用:6500円
主催:相澤和広
概要:キャンプや防災時に活躍するポータブルバッテリーを作るワークショップ。太陽光発電で充電したポータブルバッテリーで、12Vで動く直流家電を動かしてみよう。ポータブルバッテリーの電力利用状況をスマートフォンで確認できるシステムの設計と製作を学べる。詳細はURL参照。要申し込み(締切10月13日)。
https://www.street-academy.com/myclass/58909

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る