新しいものづくりがわかるメディア

RSS


運搬業務を軽労働に——オリックス・レンテック、パワードウェア 「ATOUN MODEL Y」のレンタルサービス開始

オリックス・レンテックは、同社のロボットレンタルサービス「RoboRen」で、ATOUNが開発したパワードウェア 「ATOUN MODEL Y」の法人向けレンタルサービスを開始する。

photo

ATOUN MODEL Yは、床面付近から腰の高さに荷物を上げ下ろしする際の腰の負担を軽減する着用型ロボットだ。本体は軽量なカーボン樹脂製で、背中に背負う形で装着し、腰と両脚をバンドで固定する。体の傾きを角度センサーで検知し、モーターによって腰と両脚間のバーを引き合ったり、逆に突っ張ることで腰の曲げ伸ばし動作を補助する。

photo

1回の充電で約4時間稼働し、最大で10kg分の重量をアシスト可能。本体重量は4.5kgで、装着者の身長は150~190cmを想定している。料金は、「6カ月お試しパック」で月額6万1600円(税別)からだ。

また、航空業界において旅客需要の拡大にともなう貨物量増加への対応を目的とし、関西エアポートが関西国際空港おける同パワードウェアのレンタル導入を決定したことを合わせて発表した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ほぼ全てのラズパイに対応——ラズパイ向け通信ボード「CANDY Pi Lite」専用ケース発売へ
  2. ムーアの法則の限界を超える次世代技術——グラフェンなどの2D材料スピントロニクスに注目
  3. 造形スピードの速さとコスパの良さ——FFF方式3Dプリンター「LOTMAXX SC-10 SHARK」
  4. 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ「RETISSA Display」シリーズのレンタル/モニター販売を開始
  5. マスク装着による不快感を緩和、マスクに着ける立体インナーマスク改良版発売へ
  6. オンラインでの子ども向けプログラミング道場から、ニキシー管とRaspberry Piを使った時計製作のワークショップまで(7月4日~)
  7. フラットな鍵盤で新たな演奏スタイルを——タッチキーボードシンセサイザー「FingerPhone」
  8. Raspberry Piベースのラップトップ型電子工作キット「CrowPi2」
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 頭部全体のイメージングを可能にするウェアラブル脳スキャナーを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る