新しいものづくりがわかるメディア

RSS


エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース

エイミーは、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika(エルチカ)」を、2019年10月7日に開始した。

photo

同社によれば、ArduinoやRaspberry Piなどの登場により、ロボットから電子楽器に至るまでの様々なアイデアを形にしやすくなったが、それらの知識はSNSや個々人のブログで発信されるため、点在した情報を収集しにくいという課題がある。それに対応するため、電子工作に関する情報を集約、共有できるWebサービスelchikaを開発したとしている。

elchikaは、電子工作経験者に限らず、初心者でもフラットに交流できるプラットフォーム。IoTや電子工作に特化した知識を検索したり、有益な知識を公開/共有したい人に最適なサービスだ。

インターネットに接続できる環境であれば場所を問わず、スマートフォンやタブレット端末でも記事の投稿や閲覧が可能。elchika内の全てのサービスは無料で利用可能で、年会費や登録料などは一切かからない。アカウント登録を行わなくても記事は閲覧できるが、登録することで記事の投稿やユーザーのフォローが可能となる。ログインする際にパスワードは不要で、メールの受信やSNSアカウントの連携でログインできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る