新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」

スティックだけでプレイできるポータブル電子ドラム「PocketDrum」がIndiegogoに登場し、人気を集めている。

photo

PocketDrumは、Bluetoot4.0を介してスマートフォンと接続し、リアルなドラムの演奏を再現できる電子ドラムスティックだ。スティックとスマートフォンさえあれば、いつでもどこでもドラムの練習や演奏を楽しめ、ヘッドホンをつなげばノイズレスでプレイできる。

photo

Android/iOS対応の専用アプリ「AeroBand App」とのセットアップ方法は、まずアプリを開き、スティックのボタンの長押しで電源を入れる。スクリーンのドラムスティックアイコンをタップし、アプリと同期する。ボタンを押し、スティックのセンターポジションをキャリブレートすれば完了だ。ドラムの種類は、クラッシュシンバル/クローズド・ハイハット/バスドラム/スネア/ハイトム(カウベル/他のシンバルも実装予定)から選べる。

photo

また、アプリからチュートリアル/フリー/ゲームの3モードを選べ、初心者はチュートリアルモードで演奏方法を学び、フリーモードでは自分で作ったリズムに合わせて演奏し、ゲームモードではビートを追ってスキルを確認したり、友達と対戦しスコアを競ったり、シェアしたりできる。

photo

開発者によると、独自のAIチップやスペース計算アルゴリズムがスティックの動きを3Dで正確に捉え、どのドラムをどれだけの強さで叩いているかを分析。アクションと音を出すまでのレイテンシはわずか6msで、本物のドラムに似せたフィーリングを振動でレスポンスするため、リアルにドラムをプレイしている感覚を得られるという。また、リズミカルなLEDビームがプレイに合わせて光を出し、ドラムの種類や叩く強さで、振動とLEDライトの光の強弱が変化する。

photo

スティックの長さは350mmで、重さは各100g。700mahのリチウムポリマー充電池を内蔵し、1回の充電で10時間プレイができる。また、オプションで靴ひもに取りつけてキックドラム/バスドラムのフットセンサーに使える「PocketGuitar」も用意している。

photo

PocketDrumは、今なら55%オフの89ドル(約9500円)で入手できる。USB充電ケーブル、リストストラップ、スティックケース、操作マニュアルが付属する。2019年11月の出荷を予定しており、日本への送料は10ドル(約1070円)だ。

PocketDrumは、2019年10月下旬までクラウドファンディングを実施中。10月16日時点で、1万5000ドル(約160万円)の目標額の20倍、約40万ドル(約4374万円)以上を集めている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どちらの結び方が強いのか?——MIT、結び目の安定性を予測する数学モデルを作成
  2. 1950年代のフライス盤をCNC化する「Arno goes CNC」プロジェクト
  3. TechShopが日本に遺したもの、ポスト・メイカームーブメント時代のメイカースペースのあり方
  4. 翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ!あたらしいIoTの教科書」を刊行
  5. 中国武術 vs. 3Dプリント4番勝負!——その素材は鉄の武器に耐えられるか
  6. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  7. サッカークラブのリバプールFC、試合分析にデータサイエンスを活用——効果は絶大でプレミアリーグ首位を独走中
  8. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  9. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る