新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」

スティックだけでプレイできるポータブル電子ドラム「PocketDrum」がIndiegogoに登場し、人気を集めている。

photo

PocketDrumは、Bluetoot4.0を介してスマートフォンと接続し、リアルなドラムの演奏を再現できる電子ドラムスティックだ。スティックとスマートフォンさえあれば、いつでもどこでもドラムの練習や演奏を楽しめ、ヘッドホンをつなげばノイズレスでプレイできる。

photo

Android/iOS対応の専用アプリ「AeroBand App」とのセットアップ方法は、まずアプリを開き、スティックのボタンの長押しで電源を入れる。スクリーンのドラムスティックアイコンをタップし、アプリと同期する。ボタンを押し、スティックのセンターポジションをキャリブレートすれば完了だ。ドラムの種類は、クラッシュシンバル/クローズド・ハイハット/バスドラム/スネア/ハイトム(カウベル/他のシンバルも実装予定)から選べる。

photo

また、アプリからチュートリアル/フリー/ゲームの3モードを選べ、初心者はチュートリアルモードで演奏方法を学び、フリーモードでは自分で作ったリズムに合わせて演奏し、ゲームモードではビートを追ってスキルを確認したり、友達と対戦しスコアを競ったり、シェアしたりできる。

photo

開発者によると、独自のAIチップやスペース計算アルゴリズムがスティックの動きを3Dで正確に捉え、どのドラムをどれだけの強さで叩いているかを分析。アクションと音を出すまでのレイテンシはわずか6msで、本物のドラムに似せたフィーリングを振動でレスポンスするため、リアルにドラムをプレイしている感覚を得られるという。また、リズミカルなLEDビームがプレイに合わせて光を出し、ドラムの種類や叩く強さで、振動とLEDライトの光の強弱が変化する。

photo

スティックの長さは350mmで、重さは各100g。700mahのリチウムポリマー充電池を内蔵し、1回の充電で10時間プレイができる。また、オプションで靴ひもに取りつけてキックドラム/バスドラムのフットセンサーに使える「PocketGuitar」も用意している。

photo

PocketDrumは、今なら55%オフの89ドル(約9500円)で入手できる。USB充電ケーブル、リストストラップ、スティックケース、操作マニュアルが付属する。2019年11月の出荷を予定しており、日本への送料は10ドル(約1070円)だ。

PocketDrumは、2019年10月下旬までクラウドファンディングを実施中。10月16日時点で、1万5000ドル(約160万円)の目標額の20倍、約40万ドル(約4374万円)以上を集めている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る