新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ

CQ出版は「Interface 2019年12月号」を2019年10月25日に発刊予定だ。

12月号の特集は「注目オープンソースRISC-Vマイコン」だ。全4部11章構成で、オープンソースの命令セットアーキテクチャとして注目される「RISC-V」について取り上げる。

アリババやXiaomi傘下の企業がそれぞれRISC-Vベースのチップ開発を発表する中、昨年2018年末には深センで起業したスタートアップSiPEEDからもRISC-Vを採用したAI開発ボードが発売され、話題を集めている。

イントロダクションではRISC-Vの世界について解説した後、第1部ではマイコンボードとカメラ、LCDモニターがセットになったSiPEEDの「Sipeed MAix」や、Kendryte K210 SoCを搭載したAIカメラ「M5StickV」などについて取り上げる。

また、第2部では今RISC-Vが注目されている背景や、RISC-Vアーキテクチャの基礎知識、定番ボードで開発できるRISC-Vマイコンなどについて説明。第3部ではクラウドコンピューティングやプロトタイピングを活用したコンピューター制作の実態などについて解説する。さらに、第4部ではオープンソース時代のポテンシャルの一環として、個人レベルでの半導体チップ作りの可能性について取り扱う。

その他、IoTマイコン「ESP32」による画像ディープラーニングについての特集なども掲載する。

B5判168ページ、価格は1020円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る