新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoT端末を自作しよう——リックテレコム、M5Stackを使った電子工作入門書「みんなのM5Stack入門」発刊

リックテレコムは、M5Stack(エムファイブスタック)でIoT電子工作を始めるための入門書「みんなのM5Stack入門」を刊行する。

M5Stackは、 マイコン、液晶、ボタン、スピーカーなどを収めた54×54×17mmの小型モジュールで、IoT製品向けの試作開発キットという位置付けの商品だ。BluetoothとWi-Fiによる無線通信をサポートするESP32、USB Type-Cポート、Groveコネクタ、microSDカードスロット、電源/リセットボタンなども搭載し、温度、湿度、気圧、加速度、磁気などのセンサーが使える。Webベースでの開発環境に加え、Arduino IDEやMicroPythonなどでプログラミングが可能だ。

同書は、M5Stackの内容から始まり、M5Stackの動かし方、プログラミングへと解説する。電子工作としては、Lチカから始まり、アナログ表示の温湿度計やサーボモーターの制御、そしてネットワーク接続までを解説し、M5Stackで、IoT電子工作を始めるための入門書となっている。

刊行は2019年11月上旬の予定。著者は下島健彦氏で、B5変型判248ページ。定価は2200円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました
  2. Raspberry Piに5Vを安定供給——モニタリング機能付パワーHAT「Abbycus V Series」
  3. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  4. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  5. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」
  6. 着るだけで生体情報を測定——ウェアラブルマルチ生体センサー「Astroskin」の輸入販売を開始
  7. 3Dプリンター長期使用レビュー:2つのノズルを使い倒せ! 「FLASHFORGE Creator3」
  8. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  9. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  10. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る