新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ストラタシス、PolyJet方式3Dプリンター「J850」と新たな造形材料を発表

ストラタシス・ジャパンは、フルカラーマルチマテリアルに対応したPolyJet方式3Dプリンター「J850」を発表した。J850は、Super High Speed Mode(超高速モード)を備え、従来のJシリーズの2倍の速度で造形できる。また、7種類の材料に対応し、色や透明性、柔軟性のさまざまな組み合わせによる造形が可能だ。

photo

J850の発売にあわせて、2種類の新PolyJet材料を発表した。1つは透明度が高くガラスのようにみえるモデルが作製可能な「VeroUltraClear」。造形物の内部構造を可視化したり、透明なパーツのデザインを検証するためのコンセプトモデルなどの製作ができる。もう1つは、コスト性にすぐれた「DraftGrey」で、デザインプロセス初期の短サイクルでの繰り返し作業などに適しているという。

photo

ストラタシス・ジャパンはまた、Fortus F900 3Dプリンター向けの「Antero 840CN03」、F370 3Dプリンター向けの「Diran 410MF07」および「ABS-ESD7」の3種類の新しいFDM方式用熱可塑性プラスチックも発表した。

Antero 840CN03は、安定した静電気放電性能(ESD)と、非常に低いアウトガス性、高い耐摩耗性や耐熱性を備えた、航空宇宙向けなどに適した素材だ。Diran 410MF07は、耐久性の高いツーリングアプリケーション向けで、炭化水素ベースの化学薬品への耐性、高い靭性および低摩擦性を持つ。ABS-ESD7は、静電気に敏感なアプリケーション向けに開発されており、粉末や粉塵、微粒子などの他の材料への放電や誘引を防止できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どちらの結び方が強いのか?——MIT、結び目の安定性を予測する数学モデルを作成
  2. 1950年代のフライス盤をCNC化する「Arno goes CNC」プロジェクト
  3. TechShopが日本に遺したもの、ポスト・メイカームーブメント時代のメイカースペースのあり方
  4. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  5. 中国武術 vs. 3Dプリント4番勝負!——その素材は鉄の武器に耐えられるか
  6. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  7. サッカークラブのリバプールFC、試合分析にデータサイエンスを活用——効果は絶大でプレミアリーグ首位を独走中
  8. 翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ!あたらしいIoTの教科書」を刊行
  9. 特許をサブスクで取得可能——テクノアイデア、「ライセンスバンク」を提供開始
  10. Raspberry Pi4 model BでTensorflow.jsやPythonの基礎を学習——「はじめてのAIプログラム学習キット4」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る