新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、高精度/低消費電力の温度センサー「STTS22H」発表

STマイクロエレクトロニクスは、±0.25℃の高精度で低消費電力の温度センサー「STTS22H」を発表した。

STTS22Hは、-10℃~60℃の範囲で±0.25℃(Typ.)の精度になるように較正された状態で出荷されるため、ユーザーによる較正は不要だ。5msのデータ変換時間で動作し、16bitで温度データを出力する。また、周囲温度を正確に出力するために、金属製の放熱パッドを持つパッケージに実装されている。

消費電量は、1Hz出力データレート(ODR)動作時に2.0μA、ワンショットモードによる周期的な測定時に1.75μAだ。シリアルポートを無効化するスタンバイモードでの消費電力は0.5μAとなる。動作電圧範囲は1.5~3.6Vで、小型リチウム電池をはじめとするさまざまな電源を使用できる。

SMBusのアラート応答アドレスに対応した割り込みピンなどの柔軟な動作モードを備え、予め設定した上限または下限の閾値に達した場合に、アプリケーションに対してインタラプト信号を発生させることもできる。

アセット管理システムや荷物輸送用ロガー、冷暖房空調設備システム、加湿器、冷蔵庫、ビル自動化システム、および消費者向けのスマートデバイスなどの用途を想定している。

同センサーはすでに現在量産中で、1000個購入時の参考価格が約0.49ドル。小型/薄型の6ピンUDFNパッケージ(2.0×2.0×0.5mm)で提供される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る