新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デロイト トーマツ、オープンイノベーションプラットフォーム「six brain」を提供——スタートアップと大手企業の協業を支援

デロイト トーマツ ベンチャーサポート(DTVS)は、SaaS型オープンイノベーションプラットフォーム「six brain」を開発、第1弾としてプラットフォーム上でスタートアップと大手企業を最短1分間で結びつける協業支援サービスの提供を開始することを発表した。

photo

同社によると、近年スタートアップと大手企業とのオープンイノベーションが活発に行われ、その推進のためのアクセラレーションプログラムも盛んに実施されている。しかし、これらは大手企業がスタートアップに対して新規性の高いアイデアを出させるためのビジネスコンテストになりがちで、スタートアップに対する負担が大きいなどの批評が高まっている。このような背景から、効率的かつ高精度でマッチングを行う場の提供が求められていたという。

photo

six brainは、DTVSがこれまで数多く実施してきたスタートアップと大手企業の事業提携を目的としたイベントによって収集した1500件以上の協業情報および知見を活用して開発された。スタートアップと大手企業が自社の情報を入力するだけで、大手企業が最適なスタートアップの情報と、どのように協業すればよいのかのリコメンドを受けることができる。

AIによって大手企業の課題とスタートアップのビジネスモデルや業界、商材などの情報との相関関係を、DTVSが所有する過去の協業データに基づいて分析。協業案を自動作成する。これにより大手企業は従来自社ネットワークではアプローチできなかったスタートアップに対しても協業のオファーができるようになるとしている。

その他、同社のコミュニケーションマネージャーが、担当者同士の相性や予算、意思決定フローなどを元にして確度の高い案件を絞り込めるようにサポートしたり、ダッシュボード上で協業案件の進捗度合いを可視化する機能も提供する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  5. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  6. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  7. 光を使った「水中IoT」——エネルギーとデータを同時に水中伝送するシステムの研究
  8. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  9. 個人の趣味の工作室から業務用まで——卓上型CO2レーザー加工機「RSD-SUNMAX-LT1390」発売
  10. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る