新しいものづくりがわかるメディア

RSS


先端内径150μmで精密造形——テクダイヤ、FFF方式3Dプリンター用ヘッドノズルを開発

テクダイヤは、従来のヘッドに比べ、先端の内径が小さいディスペンサーノズルを使用して、より精密な3Dプリンティングが可能な先端内径150μmの3Dプリンター用ヘッドノズルを開発した。

photo

同社によると、FFF方式の3Dプリンターに使われているヘッドノズルの先端内径は、小径になるほど精巧なプリントが可能だが、フィラメント詰まりなどを防ぐためには先端内径200μmが最小径とされていた。

今回、粒子が細かく詰まりの可能性が少ないポチコン(大塚化学のチタン酸カリウム繊維「ティスモ」配合複合材料)を使うことで、先端内径200μm未満のディスペンサーノズルでも3Dプリンティングが可能と判断。熱伝導率の高い真鍮の使用、同社ディスペンサーノズルの特長である中心ズレのない小径穴あけ、内部に段差のないテーパー形状を適用することで、先端内径150μmの3Dプリンター用ヘッドノズルを開発した。

開発したディスペンサーノズルへの切り替えにより、従来ヤスリ工程が必要だった精密ギアの製作において、3Dプリンティング工程のみで求めていた精度の製品の造形に成功したとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  4. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  5. ゴムのように柔軟、250℃にも耐える——XYZプリンティングから光造形レジン2種
  6. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  7. 金属3Dプリンティングで問題となる空孔の発生過程を解明——不安定なキーホールの「崩壊」が原因
  8. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る