新しいものづくりがわかるメディア

RSS


赤ちゃんの危険な行動にアラート——親に代わってモニタリングしてくれる「Cubo AI」 #CES2020

両親が目を離している間、代わりに赤ちゃんや幼児をモニタリングし、危険な行動を取ったときにはアプリ経由で警告してくれる「Cubo AI」がCES 2020で披露された。

Cubo AI

Cubo AIは、小児科医と共同で開発されたAI搭載モニタリング装置だ。対象年齢は0〜3歳。赤ちゃんが寝返りを打つなどして鼻や口が何らかの形でふさがれた場合、アプリ経由でリアルタイムに警告してくれる。

Cubo AI

赤ちゃんや幼児が危険なエリアに入ったときも警告してくれる。この機能は、赤ちゃんがベビーベッドを乗り越えようとしたり、幼児がキッチンなどあらかじめアプリ上で危険な場所として設定しておいたエリアに入ったりすると作動する。

また、赤ちゃんが何らかの理由で泣いたりした場合も検出できる。Cubo AIは、常時、電源に接続して使うためバッテリー切れを心配する必要がなく、安心してCubo AIに子供を委ねられる。

Cubo AIが備えているのは警告機能だけではない。赤ちゃんが笑ったり、泣いたり、大きな挙動を取ったりしたとき、自動的にスナップ写真を撮影する機能も備えている。そのため、初めて頭を上げたり立ち上がろうとしたりした瞬間を逃すことなく撮影できるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る