新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020

エレクトロニクス国際見本市「CES 2020」で、フランスのスタートアップが開発したバイク用スマートヘルメット「TALI」がイノベーションアワードのTech for a Better World部門賞に輝いた。

TALIは、デザイン性を保ちつつ、安全性と機能性を高めたスマートヘルメット。ライダーの視認性を向上させるため、バイザーは光が当たると色調/濃度が変わるフォトクロミック対応としているのに加え、ライダーの注意が散漫になるのを防ぐため、スマートフォンとBluetooth接続して、Siri、Google Assistantなどの音声アシスタントが使えるようにしている。また、事故などによる衝撃が検出された場合に自動的に緊急通報する機能もある。

photo

他のスマートヘルメットに比べ、TALIの大きな特徴は、被視認性を考慮した機能を備えている点だ。TALIはバイクと連動して点灯するブレーキランプ、方向指示器などのLEDを装備している。これにより、他の車やバイクにライダーの意志をはっきりと伝えることができるため、ツーリングの安全性が高まる。

TALIの予定価格は1200ドル(約13万円)程度で、2020年末から2021年頭の発売を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る