新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自動車にエンターテインメントと安全性を——車載用AIコックピット「Cockpit DMX」 #CES2020

アメリカのラスベガスで開催された国際見本市「CES 2020」で、マンマシンインターフェースの開発/設計にフォーカスしたAIスタートアップ、Mindtronic AIが開発した車載用AI(人工知能)コックピット「Cockpit DMX」がイノベーションアワードを受賞した。

photo

Cockpit DMXは、ADAS(先進運転支援システム)向けにデザインされた、高品質なバイオメトリクス技術を採用する車載用AIコックピット。ドライバーのモニタリング、3Dインタラクションプラットフォームとして機能し、自動車の運転に高いエンターテイメント性と安全性をもたらす。

Cockpit DMXは、自然な3D表示が可能なダッシパネル(計器板)とHUD(ヘッドアップディスプレイ)、IVI(In-Vehicle Infotainment:次世代車載情報通信システム)がひとつのコンピューティングユニットにビルドインされる。また、リッチなUX(ユーザーエクスペリエンス)と安全性を両立するAIを備え、ドライバーの目の動きやジェスチャーで、計器やデバイスを操作できる。ドライバーの認識とADASの橋渡しの役割を担い、人による運転と自動運転のシームレスな切り替えを可能にする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る