新しいものづくりがわかるメディア

RSS


屋内測位ソリューションを簡単に構築——東京エレクトロンデバイス、「Cassiaロケーショニングキット with Azure」発売

東京エレクトロンデバイスは、BluetoothルーターやBluetoothビーコンなどをセットにし、屋内測位ソリューションを容易に構築できる「Cassiaロケーショニングキット with Azure」を発売した。

photo

Cassiaロケーショニングキット with Azureは、Cassia NetworksのCassia Bluetoothルーター、Microsoft Azure上で稼働する管理コンソール(Cassia IoTアクセスコントローラー)、およびラピスセミコンダクタのBluetoothビーコンなどをセットにした屋内測位ソリューション構築キットだ。ビーコンを装着した資産などの位置情報をBluetoothルーターで収集し、管理コンソールによって可視化する。同キットを活用することで、測位ツールやシステム開発が不要になり、測位ソリューションを低コストかつ短期間で構築できる。

Cassia Bluetoothルーターは長距離通信が可能なため、ルーターの設置台数および設置作業工数が抑制できる。またBluetoothビーコンは約2年の長期稼働により電池交換のための運用負荷や運用コストが削減できる。

photo

キット内容は、Cassia Networks E1000 Bluetooth ルーター×4、ラピスセミコンダクタ Bluetoothビーコン×5、E1000 管理ツール(IoTアクセスコントローラー)5年間ライセンス×1、Azure利用料金2万円分、構築手順書およびAzureアカウント登録申込書となっており、価格は29万8000円(税別)だ。

同社では、工場やオフィスでの資産管理、介護施設や作業現場での人の見守り向け用途として販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiでPCを遠隔管理——KVM over IP用拡張ボード「PiKVM v3 HAT」
  2. 低価格でも精密な造形——DLP方式3Dプリンター「Anycubic Photon Ultra」
  3. Raspberry Piで制御するロボットアーム——音声コントロール対応6軸ロボットアーム「mechArm」
  4. ステンレスへの刻印も——7.5Wダイオードレーザー加工機「OKU Desk」
  5. ArduinoがSeggerと提携——Arduio IDE 2.0で正式サポートへ
  6. モジュール式の竹製家具が製作できる3Dプリントのコネクタ——宇宙での利用にも期待
  7. 音波を減衰させて騒音を半減させるねじ——床や天井の建築材を薄くして空間を広く取ることも可能に
  8. 豊橋技術科学大学ICD-LAB「弱いロボット」に学ぶものづくりのアイデアのヒント
  9. 超音速微粒子の衝突に耐える超軽量「ナノアーキテクチャ材料」を開発
  10. バイオ燃料の限界を超える人工酵母を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る