新しいものづくりがわかるメディア

RSS


豆と海藻を材料に3Dプリントして作る、本物そっくりな代替肉ステーキを新開発

健康志向の高まりや持続可能社会への要請などから、植物由来の代替肉が急速に普及している。これまでに開発された代替肉はハンバーグなどに使われるひき肉が多いが、スペインのバルセロナで設立されたスタートアップNovameatは、バイオ3Dプリンターを使い、見た目だけでなく食感も本物とそっくりな代替肉ステーキ「Steak 2.0」を新たに開発した。

Novameatの創業者でCEOのGiuseppe Scionti氏は、ティッシュエンジニアリング(組織工学)分野の研究に10年間携わってきた科学者だ。Scionti氏は、動物の細胞組織に似た組織を作る技術を料理学に応用して代替肉を作れないかと考え、Novameatを設立した。

Novameatは、再生医療に使われるバイオ3Dプリンティング技術を使い、エンドウ豆、海藻、ビートルート(ビーツ)の絞り汁を材料に、見た目も食感も忠実に再現した「ビーフステーキ」を3Dプリントした。味については現在も実験中だが、数カ月以内に製法を確立するという。

Novameatは、5年以内に植物性代替肉ステーキをレストランやスーパーマーケットに展開したいとしている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  2. CQ出版、「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を刊行
  3. 市販部品を集めてCNCを自作しよう——3軸縦型CNCフライス「ALIUS」プロジェクト
  4. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  5. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  6. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  7. 太陽光で二酸化炭素をクリーンな燃料に変える——人工光合成向けの触媒を開発
  8. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  9. DJI出身のスタートアップECOFLOW——2.8億円を集めた大容量バッテリーとは
  10. 電子工作初心者のプログラマーやデザイナー向けIoTハンズオンから、間もなく閉店するTechShop Tokyoでの擬似ニキシー管時計制作ワークショップまで(2月22日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る