新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ロボットアームをRaspberry Piで動かそう—— TechShare、DOBOT Magician用コントロールボックス「Micro Control Box」発売

Micro Control Box(Raspberry Pi版)

TechShareが、同社のロボットアーム「DOBOT Magician」をRaspberry Piなどのシングルボードコンピューターで制御するためのコントローラー「Micro Control Box」の予約販売を開始した。

photo

同コントローラーを使うことにより、PCなしでもDOBOT Magicianの高度な制御ができる。金属筐体と一体化したヒートシンクやアクティブファンを採用することで放熱性に優れており、電源入力をMicro USBからDCジャックに変更または追加して電源の安定性を確保している。また、強制的に電源が遮断される産業向け用途なども想定し、書き込み途中で電源が停止した場合でも、電源復帰後に以前の状態を回復できる瞬断対応機能を備えた産業用Micro SDカードまたはオンボードeMMCのストレージを採用している。

photo Miro Control Box(Jetson Nano版)

必要な環境がプリインストールされているので、ユーザーでのインストール作業や環境設定の必要がない。また、DOBOT Magicianの制御だけでなく、MIPIやUSBで接続したカメラをロボットビジョンとして使用するためのコントローラーとしても利用できる。

photo Micro Control Box(Tinker Board版)

Micro Control Boxは、Raspberry Pi版、Tinker Board版およびJetson Nano版の3種類をラインナップ。2020年3月にはAI処理アプリケーションに強い「Tinker Edge R」を搭載したモデルも発売する予定だ。ソフトウェア環境は3モデル共通で、Python 3、Open CV、DOBOT DLLおよびDoVision1 Pythonサンプルプログラムを用意する。

インターフェースはRaspberry Pi版およびTinker Board版がUSB2.0×4、HDMIポート×1、LANポート×1、Audioジャック×1、MIPI、CSIインターフェース。Jetson Nano版がUSB3.0×4、HDMIポート×1、Displayポート×1、LANポート×1、MIPI、CSIインターフェース。各モデルのストレージおよびOSは、Raspberry Pi版がMicron製32GB Industry Micro SD Card(瞬断対応機能付)ストレージおよびTinker OS、Tinker Board版がオンボード16GB eMMCストレージおよびTinker OS、Jetson Nano版がMicron製 64GB Industry Micro SD Card(瞬断対応機能付)ストレージおよびUbuntu(OS)となっている。

価格は、Raspberry Pi版およびTinker Board版が2万9800円、Jetson Nano版が3万9800円(いずれも税別)。同社販売サイトで予約を受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ナショナル創業50周年記念で販売店に配布されたノベルティ「NATIONAL TAPE-RECORDER RQ-210」
  2. バニーが語る「なぜハードウェアハッキングが好きか、そしてハードウェアハッカーになるためのガイド」
  3. イグアス、3Dプリンターを使ってマスクを開発——STLを無償公開
  4. 水のしずくで140V——液滴で発電するマイクロ発電機を開発
  5. Raspberry Piでドローンを自動操縦——フライトコントローラーアドオンボード「Cube Carrier board」
  6. 機械学習で3Dプリントの造形精度を50%高める手法を開発——形状誤差データを学習するAI
  7. 宇宙開発エンジニアが自作した回転ダイヤル式携帯電話——製作手順をオープンソースとして公開
  8. 小学生もスマートボールでデータ野球——小学生向けに9軸センサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式J号球」発売
  9. シリアルセンサーを無線化——センサーネットワーク構築に適したLoRaモデム「BR100」
  10. マイコンを使ったIoT初心者向けワークショップから、オンラインでも参加できる無料3D CADを使った3Dモデリング講座まで(3月21日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る