新しいものづくりがわかるメディア

RSS


キーを自由自在に配置できる——スイッチサイエンス、メカニカルキーボード「DUMANG DK6」発売

スイッチサイエンスは、マグネットを使ってプレート上にキーを自由に配置できる、メカニカルキーボード「DUMANG DK6」「DUMANG DK6 Ergo」を、2020年1月30日に発売する。

photo

DUMANG DK6キーボードは、専用プレート上であればキーをどんな位置や向きにでも自由に配置できるメカニカルキーボードだ。それぞれのキーはMCUを内蔵しており、どのキーを押したときにどの値が出力されるのかは、専用のWindowsアプリケーションから設定できる。

photo DUMANG DK6 メカニカルキーボード 88キー

ソケットにキースイッチをはめ込む構造で、キースイッチにはKailh BOX スイッチ赤軸(リニアタイプ、押下圧約45g)を採用するが、Cherry MX互換タイプであれば、好みのキースイッチに交換することができる。また、ベースボードは2枚構成となっており、それぞれUSB Type-CでPCと接続する。そのため、PC側にはUSBの空きスロットが2つ必要だ。

photo DUMANG DK6 Ergo メカニカルキーボード 76キー

フラットな形状のDUMANG DK6(88キー)と、親指部分に複数のキーを配置できるエルゴノミクスデザインのDUMANG DK6 Ergo(76キー)の2種類をラインナップ。手軽に持ち運びできるハンドル付きキャリングケースも付属する。

photo キャリングケース

価格は、DUMANG DK6が3万8500円、DUMANG DK6 Ergoが3万6300円(いずれも税込)だ。同社サイトで販売する他、東京・上野の自作キーボード専門店「遊舎工房」でも展示販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る