新しいものづくりがわかるメディア

RSS


エレクトロニクスの「回路観」を身につける——オライリー・ジャパン、エレクトロニクスの入門書「Make: Electronics 第2版」発刊

オライリー・ジャパンは、発見による学習というプロセスを通じてエレクトロニクスを学ぶ入門書「Make: Electronics 第2版——作ってわかる電気と電子回路の基礎」を、2020年2月27日に発売する。

同書は、まず初めに実験や製作を行って、その後に理論を解説するという構成を採用することで、退屈になりがちな学習を心に残る体験にすることを狙う。

中でも、「電気を舌で味わう」「電子部品の分解」「LEDを焼き切る」など、一般的な入門書には見られない実験や、基本的なロジックICなどで構成する侵入アラームや反射速度計測タイマーの作例など、エレクトロニクスにおける重要な要素を理解するために最適なテーマを取り上げたとしている。

さらに、趣味として電子工作を楽しむための実践的なアドバイスや、さまざまな法則や電子部品にまつわるコラムも収録しており、中/上級者でも楽しめる内容だ。第2版の発行にあたっては、初版に対する読者からの意見を取り入れて全面的にアップデートし、Arduinoの解説などを新たに加えている。

著者はCharles Platt氏、訳者は鴨澤眞夫氏。B5変形判336ページオールカラーで、定価は3520円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  2. CQ出版、「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を刊行
  3. 市販部品を集めてCNCを自作しよう——3軸縦型CNCフライス「ALIUS」プロジェクト
  4. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  5. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  6. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  7. 太陽光で二酸化炭素をクリーンな燃料に変える——人工光合成向けの触媒を開発
  8. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  9. DJI出身のスタートアップECOFLOW——2.8億円を集めた大容量バッテリーとは
  10. 電子工作初心者のプログラマーやデザイナー向けIoTハンズオンから、間もなく閉店するTechShop Tokyoでの擬似ニキシー管時計制作ワークショップまで(2月22日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る