新しいものづくりがわかるメディア

RSS


大規模IoTネットワークにおける遅延を解消する方法「EasyPass」を提案

Credit: CC0 Public Domain

大規模なIoTデバイスネットワークでの遅延を解消する方法が、米ピッツバーグ大学から提案されている。2019年12月にフロリダ州オーランドで開催されたネットワーク研究に関する国際会議「ACM CoNEXT 2019」で発表されたこの方法は、無線チャネルの空きリソースを利用するもので、ハードウェアや無線周波数の追加を必要としない。

「EasyPass」と名付けられたこの方法は、既存のノイズ(SNR)マージンを、IoTデバイス専用のサイドチャネルとして使用する。研究実験では、混雑したIoTネットワークでの通信遅延が90%削減され、100台以上のIoTデバイスが一斉にアクセス可能な狭帯域無線リンクで最大2.5Mbpsのスループットを実現したという。

研究論文の共著者であるピッツバーグ大学のWei Gao准教授は「チャネル品質に対するネットワークの自動応答はほぼ必ず1ステップか2ステップ遅れる。我々は、その遅れ、すなわちチャネルの状態変化とネットワーク調整との間に起きるラグを、IoTデバイス専用のサイドチャネルとして使っている」と説明する。

EasyPassの詳細は、CoNEXT 2019プロシーディングに論文「EasyPass: Combating IoT Delay with Multiple Access Wireless Side Channels」として収録されている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る