新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊

ソーテック社は、Raspberry Piをさまざまな用途で使いこなすための入門書「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」を、2020年2月20日に発売する。

本書は、Raspberry Piに搭載されているLinux系のOSを、初心者でも理解しやすいように、コマンドの基本的な使い方から解説する入門書だ。電子工作で必要なプログラミングも初歩的な内容でまとめ、ScratchやPythonについても触れている。

電子工作に関しては、基本的な部品の説明や電気の基礎知識をはじめ、LEDの点灯やスイッチによる入力、I2C機器、センサーとカメラを組み合わせた応用例まで、幅広く解説している。

第5版からは、新たに発売されたRaspberry Pi 4 Model Bに対応し、現在では入手困難になっている電子部品を刷新するなどした。

著者は福田和宏氏。B5変型判288ページで定価が2750円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  4. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  5. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  6. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  7. プラスチックの射出成形技術を応用し、高純度石英ガラスを製造するプロセスを開発
  8. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  9. インターステラテクノロジズが「ねじのロケット」の全面改良を完了
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る