新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「mBot」でロボットプログラミングを学ぶ——FOM出版、「mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング」発刊

FOM出版は、組み立てロボットキット「mBot」を使ったロボットプログラミングの基礎が身に付く「<改訂版> Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング」を、2020年2月21日に発売する。

mBotは、Scratchベースの簡単なプログラミングでコントロールできる走行型ロボットキットだ。超音波センサーやライントレースセンサーなどのセンサー類も搭載する。

本書は、mBotの製造元であるMakeblockの唯一の公式テキストだ。mBotを動かしながら小さな目標達成を積み重ねていくことで、プログラミング的思考を着実に育成することができる。内容はもちろん、文字サイズを大きくしたりルビを振ったりと、小学生の読者でもできるだけ親しみやすく学べるような工夫がされている。

具体的には、mBotのLEDを光らせたり音楽を鳴らしたり、また障害物を回避しながらmBotを走らせたりするなどの動きを題材にしてプログラミングを学習する。

著者は久木田寛直氏 。B5変型判191ページで、定価1980円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiにKeiganMotorの開発環境をインストール——Keigan、「KeiganPi」の発売を開始
  2. イグアス、3Dプリンターを使ってマスクを開発——STLを無償公開
  3. バニーが語る「なぜハードウェアハッキングが好きか、そしてハードウェアハッカーになるためのガイド」
  4. 機械学習で3Dプリントの造形精度を50%高める手法を開発——形状誤差データを学習するAI
  5. Raspberry Piでドローンを自動操縦——フライトコントローラーアドオンボード「Cube Carrier board」
  6. 宇宙開発エンジニアが自作した回転ダイヤル式携帯電話——製作手順をオープンソースとして公開
  7. ナショナル創業50周年記念で販売店に配布されたノベルティ「NATIONAL TAPE-RECORDER RQ-210」
  8. 日本人医師が開発した3Dプリントできる簡易人工呼吸器、新型コロナウイルス対策で実用化に向け寄付と協力を募集
  9. 曲がりにくく硬い頑丈なパーツの3Dプリントを可能に——Formlabs、新レジン「Tough 2000 Resin」を発表
  10. 小学生もスマートボールでデータ野球——小学生向けに9軸センサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式J号球」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る