新しいものづくりがわかるメディア

RSS


これですっきりプロトタイピング——Raspberry Pi用ブレークアウトボード「MKR Module」

Raspberry Pi用ブレークアウトボードモジュール「MKR Module」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

MKR Moduleは、Raspberry Pi用ブレークアウトボードとGPIOポートプロテクションが特徴のプロトタイプ/プロジェクト開発向けモジュール。エンクロージャーは、同じ開発元によるRaspberry Pi IoTプロジェクト向けモジュール「Pi-oT」を使う。

photo

Raspberry Piの未使用GPIO×21とI2C×2はスクリューターミナルに配線され、容易にアクセスできる。GPIOピンは330Ωのレジスターを入れて引き出している。ブレッドボードを搭載し、直接回路を組み込むことで繰り返しプロトタイプを作製できる。5Vヘッダー付き内蔵冷却ファンで、Raspberry Piの冷却にも配慮している。

photo

Pi-oTエンクロージャーは丈夫なねじ式端子だけでなく、DINレールマウント、ネジ穴マウンティングオプション、予備のアクセスポートを備え、さまざまなプロトタイプや開発プロジェクトに利用できる。すべての40ピンヘッダーRaspberry Piに対応し、HAT(拡張基板)もスタックできる。

MKR Moduleの早割価格は35ドル(約3800円)で、最終的に約2300ドル(約25万3000円)の支援を集めて、プロジェクトを成功させている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る