新しいものづくりがわかるメディア

RSS


これですっきりプロトタイピング——Raspberry Pi用ブレークアウトボード「MKR Module」

Raspberry Pi用ブレークアウトボードモジュール「MKR Module」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

MKR Moduleは、Raspberry Pi用ブレークアウトボードとGPIOポートプロテクションが特徴のプロトタイプ/プロジェクト開発向けモジュール。エンクロージャーは、同じ開発元によるRaspberry Pi IoTプロジェクト向けモジュール「Pi-oT」を使う。

photo

Raspberry Piの未使用GPIO×21とI2C×2はスクリューターミナルに配線され、容易にアクセスできる。GPIOピンは330Ωのレジスターを入れて引き出している。ブレッドボードを搭載し、直接回路を組み込むことで繰り返しプロトタイプを作製できる。5Vヘッダー付き内蔵冷却ファンで、Raspberry Piの冷却にも配慮している。

photo

Pi-oTエンクロージャーは丈夫なねじ式端子だけでなく、DINレールマウント、ネジ穴マウンティングオプション、予備のアクセスポートを備え、さまざまなプロトタイプや開発プロジェクトに利用できる。すべての40ピンヘッダーRaspberry Piに対応し、HAT(拡張基板)もスタックできる。

MKR Moduleの早割価格は35ドル(約3800円)で、最終的に約2300ドル(約25万3000円)の支援を集めて、プロジェクトを成功させている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  4. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  7. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る