新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiをハンドヘルドPCにするDIYキット「Handheld Raspberry Pi」

Raspberry PiをハンドヘルドPCにするDIYキット「Handheld Raspberry Pi」のクラウドファンディングがKickstarterで進行中だ。

Handheld Raspberry Piは、3.5インチタッチスクリーン、ボタン、ノブが付いたケースのキット。Raspberry Pi 3A+/3B+/4に対応しており、Raspberry Piベースのタッチスクリーン付きハンドヘルドPCを作ることができる。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piはオープンソースで、部品表やケースの3DプリントファイルなどはGoogle Driveで公開され、将来はGitHub上でも公開される予定だ。

ソフトウェアはRaspbianベース。X11デスクトップを含むフルパッケージに加え、カスタマイズされた動画プレイヤーmpvが用意されており、ビデオチップを使ってフルハイビジョン(1080p)動画を毎秒60フレーム(fps)の速度でHDMI経由で再生する。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piのパッケージは、部品の点数が異なる「Assembly Hardware Kit」、「Partial Assembly Kit」、「Complete Assembly Kit」の3種類が用意されている。

Assembly Hardware Kitには、3.5インチタッチスクリーン、金属部品、HATボード、ボタン、ノブ、およびヒートシンクといった必要最小限の部品のみが含まれる。Raspberry Pi本体は自分で用意し、ケースは提供されるSTLファイルを用いて3Dプリントする必要がある。Partial Assembly Kitは、Assembly Hardware Kitの内容物に加え、Raspberry Pi、microSDカード、冷却ファン、電源が含まれる。3Dプリント済みのケースも購入する場合は、Complete Assembly Kitを注文する。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piの価格は、Assembly Hardware Kitが199ドル(約2万1000円)で、Partial Assembly KitとComplete Assembly Kitは同梱されるRaspberry Piの種類(3A+/3B+/4)によって価格が異なる。Partial Assembly Kitは259ドル~289ドル(約2万8000円~約3万円)、Complete Assembly Kitは319ドル~349ドル(約3万4000円~約3万7000円)だ。出荷は2020年9月の予定だが、出荷先はアメリカのみに限定されている。

Handheld Raspberry Piは5000ドル(約53万円)を目標に、2020年3月17日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る