新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiをハンドヘルドPCにするDIYキット「Handheld Raspberry Pi」

Raspberry PiをハンドヘルドPCにするDIYキット「Handheld Raspberry Pi」のクラウドファンディングがKickstarterで進行中だ。

Handheld Raspberry Piは、3.5インチタッチスクリーン、ボタン、ノブが付いたケースのキット。Raspberry Pi 3A+/3B+/4に対応しており、Raspberry Piベースのタッチスクリーン付きハンドヘルドPCを作ることができる。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piはオープンソースで、部品表やケースの3DプリントファイルなどはGoogle Driveで公開され、将来はGitHub上でも公開される予定だ。

ソフトウェアはRaspbianベース。X11デスクトップを含むフルパッケージに加え、カスタマイズされた動画プレイヤーmpvが用意されており、ビデオチップを使ってフルハイビジョン(1080p)動画を毎秒60フレーム(fps)の速度でHDMI経由で再生する。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piのパッケージは、部品の点数が異なる「Assembly Hardware Kit」、「Partial Assembly Kit」、「Complete Assembly Kit」の3種類が用意されている。

Assembly Hardware Kitには、3.5インチタッチスクリーン、金属部品、HATボード、ボタン、ノブ、およびヒートシンクといった必要最小限の部品のみが含まれる。Raspberry Pi本体は自分で用意し、ケースは提供されるSTLファイルを用いて3Dプリントする必要がある。Partial Assembly Kitは、Assembly Hardware Kitの内容物に加え、Raspberry Pi、microSDカード、冷却ファン、電源が含まれる。3Dプリント済みのケースも購入する場合は、Complete Assembly Kitを注文する。

Handheld Raspberry Pi

Handheld Raspberry Piの価格は、Assembly Hardware Kitが199ドル(約2万1000円)で、Partial Assembly KitとComplete Assembly Kitは同梱されるRaspberry Piの種類(3A+/3B+/4)によって価格が異なる。Partial Assembly Kitは259ドル~289ドル(約2万8000円~約3万円)、Complete Assembly Kitは319ドル~349ドル(約3万4000円~約3万7000円)だ。出荷は2020年9月の予定だが、出荷先はアメリカのみに限定されている。

Handheld Raspberry Piは5000ドル(約53万円)を目標に、2020年3月17日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  8. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  9. Simplify3D、3Dプリンター用ソフトウェアの最新版「Simplify3D V5」をリリース
  10. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る