新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ジャムハウス、「micro:bitで楽しむワークショップレシピ集」発刊

ジャムハウスは、「micro:bitで楽しむワークショップレシピ集 プログラミングも!工作も!」を発刊する。

本書は、BBCが開発した教育用マイコンボード 「micro:bit(マイクロビット)」を使って、楽しみながらプログラミングの知識を身に付けられる入門書だ。

1章は基本操作、2章は工作したものを作ったプログラムで動かすワークショップのレシピ集で構成されている。2章の初級レシピではランダムに目を出すデジタルサイコロやメロディが流れるバースデーカードなど、中級レシピではふる向きでLEDの色が変わる光る剣やプログラムが運勢を教えてくれるおみくじなど、上級レシピでは回転サーボモーターによるプログラムカーや無線通信で信号をキャッチする宝さがしゲームなどが説明され、巻末にはプログラミングのブロック一覧も掲載している。

すべてフリガナ付きで、学校や家庭で活用できる内容となっている。

著者は、micro:bitの日本正規代理店であるスイッチエデュケーションの編集部、全192ページ で定価2200円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る