新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiにKeiganMotorの開発環境をインストール——Keigan、「KeiganPi」の発売を開始

Keiganは2020年1月9日、「KeiganPi」をリリースした。

KeiganPiは、Raspberry Piに同社のモーターモジュール「KeiganMotor」の開発環境をインストールした製品だ。複雑なセットアップや環境設定の必要なく、Node-RED/Python/Node.jsを用いてKeiganMotorを動作させられる。

ビジュアルプログラミング環境にはNode-REDが採用されており、パーツ(ノード)を組み合わせていくことで、GUIベースでのプログラミングが可能だ。付属のボタンを使用することで、数十分で複雑な動きも設定できる。

また、スクリプト開発用に「Visual Studio Code」のオープンソース版をバンドルしており、PythonやNode.jsのコーディングに利用できる。

KeiganPiに加えて、KeiganMotor KM-1Uをセットにしたスターターキット、KeiganPiイメージ書き込み済みのmicroSDカードを用意。価格はKeiganPiが1万8500円、KeiganPiスターターキットが4万9800円、KeiganPi micro SDカードが3980円だ(価格は全て税抜)。

同社のサイトでは、Node-REDを使用してKeiganMotorを制御する方法について公開している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  8. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  9. Simplify3D、3Dプリンター用ソフトウェアの最新版「Simplify3D V5」をリリース
  10. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る