新しいものづくりがわかるメディア

RSS


技術評論社、C言語を使う技術者向け「C言語ではじめるRaspberry Pi徹底入門」発刊

技術評論社は、C言語での開発環境に身を置くエンジニア向けのRaspberry Piの解説書「C言語ではじめるRaspberry Pi徹底入門」を発売する。

photo

C言語は現在でも理工系教育現場におけるプログラミング導入教育や組み込み系の開発現で多用されている。同書は、普段からC言語を多く使う現場や環境に身を置くエンジニア向けのRaspberry Piによる電子工作の解説書だ。

OSやプログラム開発環境のセットアップ、C言語で書かれたライブラリ「WiringPi」 を使ったGPIO制御、カメラモジュールや自走ロボットのアクチュエーター制御などについて解説。さらに必要なパーツの型番も記載しており、自作する際のパーツ購入も簡単にできる。

著者は菊池達也氏、監修は実践教育訓練学会でページ数は352ページ。2020年4月13日の発売で価格は3278円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る