新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パソコン上でIchigoJamを動かせる——デスクトップアプリ「IchigoJam ap」提供開始

B Inc.は、プログラミング入門用マイコン「IchigoJam」をパソコン(Windows/macOS)上でアプリとして利用できる「IchigoJam ap」を、リオが提供するプログラミング学習キット「プログラミング教育マスター」に同梱提供すると発表した。

IchigoJamは、プログラミング入門用のワンボードマイコンで、ビデオケーブルでテレビに接続し、PS/2キーボードを差し込み、microUSBを電源としてつなぐだけで、プログラミングの学習を始められることが特徴だ。

福井県鯖江市の全小中学校や高専のオープンキャンパスを始めとしたさまざまな教育現場で活用されているほか、タミヤロボットスクールのプログラミングコースなど各種プログラミングの教育の場にも採用されており、2020年3月時点での発行ライセンス数は6万3000を超えている。

これまでは専用の筐体での提供、もしくはファームウェア「IchigoJam BASIC」をマイコン(LPC1114)に直接書き込む形でのみ利用できたが、より多くの環境に対応するため、デスクトップ版アプリの提供を開始した。

デスクトップ版アプリの提供により、自宅や学校など既存のパソコンでもIchigoJamプログラミングを体験できる。また、オンラインでの画面共有などにも対応する。

現在一般向けの提供は実施しておらず、問い合わせからの受付のみとなる。今後はパソコンへのバンドルや雑誌への付録など、さまざまな形態での提供を検討している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  5. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  6. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  9. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  10. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る