新しいものづくりがわかるメディア

RSS


パソコン上でIchigoJamを動かせる——デスクトップアプリ「IchigoJam ap」提供開始

B Inc.は、プログラミング入門用マイコン「IchigoJam」をパソコン(Windows/macOS)上でアプリとして利用できる「IchigoJam ap」を、リオが提供するプログラミング学習キット「プログラミング教育マスター」に同梱提供すると発表した。

IchigoJamは、プログラミング入門用のワンボードマイコンで、ビデオケーブルでテレビに接続し、PS/2キーボードを差し込み、microUSBを電源としてつなぐだけで、プログラミングの学習を始められることが特徴だ。

福井県鯖江市の全小中学校や高専のオープンキャンパスを始めとしたさまざまな教育現場で活用されているほか、タミヤロボットスクールのプログラミングコースなど各種プログラミングの教育の場にも採用されており、2020年3月時点での発行ライセンス数は6万3000を超えている。

これまでは専用の筐体での提供、もしくはファームウェア「IchigoJam BASIC」をマイコン(LPC1114)に直接書き込む形でのみ利用できたが、より多くの環境に対応するため、デスクトップ版アプリの提供を開始した。

デスクトップ版アプリの提供により、自宅や学校など既存のパソコンでもIchigoJamプログラミングを体験できる。また、オンラインでの画面共有などにも対応する。

現在一般向けの提供は実施しておらず、問い合わせからの受付のみとなる。今後はパソコンへのバンドルや雑誌への付録など、さまざまな形態での提供を検討している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る