新しいものづくりがわかるメディア

RSS


遊びながらプログラミングを学ぼう——プログラマブルブロックで作るロボットキット「Sugarobots」

遊びを通して自然にSTEMスキルが身につけられるプログラマブルロボットキット「Sugarobots」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

Sugarobotsは、カラフルなブロックやホイールを組み合わせてロボットを組み立て、遠隔操作したり、プログラミングで動かしたりできるロボットキットだ。

photo

ロボットの組み立てはブロックパーツをはめるだけで、ネジや工具は不要。それぞれのパーツには、パッシブモジュール/アクティブモジュール/データモジュール/アクセサリーなどの機能を持たせている。例えば、アクティブモジュールには可動機構、データモジュールには測距センサーやカラーセンサーを内蔵している。

photo

組み立てたロボットは、専用コントローラーやスマートフォンアプリ、またはブロックコーディングによるプログラミング制御が可能で、直観的な操作により幅広い年齢層に対応する。

photo

例えばリアルタイムでシンプルに動かすのであれば専用コントローラー、機能を追加する場合はスマートフォンアプリを使う。さらにGUIを使ってブロックプログラミングすることで、クレーン車の遠隔操作などより複雑な制御も可能だ。

photo

長引く外出自粛で退屈している子どもと一緒に、家に居ながらにして創造力を駆使しながら有意義な時間が過ごすこともできるだろう。

photo

レベル別のキットは全部で4種類。今なら、スターターキットが数量限定の早割価格の679香港ドル(約9300円)から手に入る。出荷は2020年9月の予定で、日本への送料は56香港ドル(約770円)だ。

Sugarobotsは、2020年5月24日までクラウドファンディングを実施中。5月19日時点で、1万6000香港ドル(約22万円)の目標額に対して約4万2000香港ドル(約58万円)以上を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piで家電最大8台をコントロールできるリレー拡張ボード「PiRelay 8」
  2. Motorola、充電パッド不要のスマートフォンを開発へ
  3. スイッチサイエンスが「Maker Pi RP2040」を発売
  4. ロボットを自律走行化する——360°センシング可能なLiDARセンサー「LD-AIR LiDAR」
  5. グラフェンと異なる、新たな2Dカーボン構造を発見
  6. サイズわずか18×32mm——Mouser Electronics、ESP32搭載無線通信モジュール「TinyPICO」発売
  7. 「M5StickC」で電子工作を学ぶ「はじめての『M5StickC』」発刊
  8. Excel方眼紙とM5Stackで文系サラリーマンがドット絵ゲームを自作する
  9. 「中国の人工太陽」がプラズマ温度と持続時間で世界新記録——核融合発電の重要なマイルストーン
  10. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る