新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デバイス活用レシピも公開——ソラコム、産業用IoTデバイスのネット販売開始

ソラコムは、IoTデバイス販売サイト「SORACOM IoTストア」において産業用IoTデバイスの販売を開始した。

photo

同社によると、産業用IoTデバイスの購入は、メーカーや販売会社との交渉、契約、また専門家のサポートなどが必要なケースが多いという。そこで、同サイトではオンラインで産業用IoTデバイスを1個単位から購入可能とし、さらに用途別のIoT活用に必要になる機材や、デバイス開発からクラウド連携までの手順を記した「IoT DIYレシピ」も無料公開し、IoT導入をサポートする。

photo ワイヤレスマイクロサーバー ピセロ AK-130-4 スターターキット
photo 車載 GPS トラッカー T366L スターターキット

今回発売するのは、Piselloのワイヤレスマイクロサーバー「AK-130-4」スターターキットと、Meitrackの車載GPSトラッカー「T366L」スターターキットの2製品だ。

photo

AK-130-4はLinux OSを搭載し、さまざまなデバイスにリモートアクセスできるようにするデバイスだ。製品本体に加えて同社のplan-Dマイクロ(データ通信のみ)および3900円分のクーポンをバンドルしたセットで販売。価格は3万9000円(税別)だ。同製品向けに、昨今需要が高まりつつあるオフィスや工場、データセンターなどにあるコンピューターへの遠隔からのセキュアな通信を実現するためのIoT DIYレシピを公開している。

photo

T366Lは、防水防塵仕様で、車やバイク、ヨット、船などの移動体に搭載できる車載GPSトラッカーだ。こちらは同社のplan-Dマイクロ(データ通信のみ)および1980円分のクーポンをバンドルし、1万9800円(税別)で販売する。同製品向けには、車の位置情報を取得してダッシュボード上で可視化し、業務効率化や移動管理などに活用できるレシピを公開している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る