新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プライムシステムズ、FPGA開発ボードをRaspberry Piで制御できるサンプルプロジェクトを配布

プライムシステムズが、自社のFPGA開発ボード製品をRaspberry Piで制御できるサンプルプロジェクトの無償配布を始めた。

photo

同社の主要製品は、Windows PCからUSB制御できるFPGA開発ボードだが、今回Raspberry Piに対応したことでシステム全体が小型化。さらにバッテリー駆動によって遠隔動作環境下でもシステム開発ができるようになる。

対応するRaspberry Piのモデルと対象製品は次のようになる。Raspberry Pi 4からは、USB3.0対応のSmart-USB Sigma製品およびUSB2.0対応のSmart-USB Plus製品の利用が可能になる。また、Raspberry Pi Zero Wからは、USB2.0対応のSmart-USB Plus製品の利用ができるようになる。

同社では航空や水中ドローンに搭載する計測機器の制御、農業向けIoTシステム、ロボット制御などの各分野での活用を見込んでいる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  6. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. ラズパイでRFIDを使う——UHF帯RFID拡張ボード「UHF RFID」シリーズ
  10. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る