新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プライムシステムズ、FPGA開発ボードをRaspberry Piで制御できるサンプルプロジェクトを配布

プライムシステムズが、自社のFPGA開発ボード製品をRaspberry Piで制御できるサンプルプロジェクトの無償配布を始めた。

photo

同社の主要製品は、Windows PCからUSB制御できるFPGA開発ボードだが、今回Raspberry Piに対応したことでシステム全体が小型化。さらにバッテリー駆動によって遠隔動作環境下でもシステム開発ができるようになる。

対応するRaspberry Piのモデルと対象製品は次のようになる。Raspberry Pi 4からは、USB3.0対応のSmart-USB Sigma製品およびUSB2.0対応のSmart-USB Plus製品の利用が可能になる。また、Raspberry Pi Zero Wからは、USB2.0対応のSmart-USB Plus製品の利用ができるようになる。

同社では航空や水中ドローンに搭載する計測機器の制御、農業向けIoTシステム、ロボット制御などの各分野での活用を見込んでいる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  3. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  4. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」
  5. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  6. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  7. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  8. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  9. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  10. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る