新しいものづくりがわかるメディア

RSS


JETSON Nanoに対応——アスメック、MIPIカメラモジュール「LI-IMX219-MIPI-FF-NANO」取り扱い開始

アスメックは、Leopard ImagingのJETSON Nano開発者キット用MIPIカメラモジュール「LI-IMX219-MIPI-FF-NANO」の取り扱いを、2020年6月22日に開始した。

NVIDIAのJetson Nanoは、最新のAIワークロードや複数のニューラルネットワークを並列に実行できるシステムオンモジュール(SOM)だ。複数の高解像度センサーからのデータを同時処理するために必要なパフォーマンスと電力効率を備え、最先端AIを組み込み製品に導入する場合にも最適なエントリーレベルのプラットフォームだ。

LI-IMX219-MIPI-FF-NANOは、SONYのIMX219 8.08MPカラーセンサーを搭載し、有効画素数3280×2464@21fpsの4k解像度カラー映像に対応。イメージサイズ対角は4.06mm(1/4.0型)、ユニットセルサイズは1.12×1.12μm、IRカットフィルタ付き。焦点距離は30cm~∞で、データ出力インタフェースはCSI-2 MIPI 2レーン。配線材にフレキシブル基板を採用し、2.5×2.5cmのボードサイズで組み込みが可能だ。

各モデルの主な仕様は以下の通り:

  • モデルH90は、サイズが150.0×25.0×15.27mm、 焦点距離2.3mm、FOVが90°、F値が2.6、レンズが焦点固定(M7レンズ)、TVディストーションが10%未満。
  • モデルH136は、サイズが150.0×25.0×15.3mm、焦点距離1.58mm、FOVが136°、F値が2.0、レンズが焦点固定(M8レンズ)、TVディストーションが15%未満。
  • モデルH145は、サイズが150.0×25.0×14.1mm、焦点距離が1.55mm、FOVが145°、F値が2.5、レンズが焦点固定(M8レンズ)、TVディストーションが15%未満。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る