新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レゴブロックと互換性あり——プログラミングできるブロック型ロボット「マウンジ」

AJAXは2020年6月25日、楽しく遊ぶだけで賢くなるブロック型ロボット「マウンジ(MAUNZI)」を発売すると発表した。

マウンジは、動作をプログラミングできるブロック組み立て式のロボットだ。動きやセンサーなどの機能を備えるさまざまなキューブを組み合わせ、おもちゃのロボットを作れる。しかも、標準的なレゴブロックと完全互換性があり、レゴブロックで自分好みのロボットにデコレーションできる。

対象は6歳以上の子供から大人まで。スマートフォン用アプリ「MAUNZI RC」によるリモートコントロールが可能。加えて、タブレット用プログラミングアプリ「MAUNZI LAB」の利用により、ビジュアルプログラミングでのロボット制御もできる。また、Scratchをインストールしたパソコン(Bluetooth内蔵)からも操作可能だ。

ブロックの種類としては、心臓部となるウィンドウキューブ、前後に動く2つのモーターを内蔵したモーターキューブ、スプリングとギアからなるキャノンキューブなど、9種類のキューブを用意。素材に無毒性ABSを採用し、角を丸くするなど、安全性に配慮している。

販売価格はオープンプライス。直販では、3万6000〜6万円までの3種類を用意するという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る