新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Nexa3D、販売パートナーシップの拡大を発表——四大陸にサプライチェーンを構築

Nexa3Dは2020年6月3日、アメリカ、ポーランド、ポルトガル、オランダ、ベルギー、南アフリカをカバーする新たな販売パートナーシップを発表した。

Nexa3Dが手掛ける代表的な製品は、産業向けのSLA(光造形)方式3Dプリンター「NXE400」だ。シングルビルドで最大19リットル分という、高い造形スピードが特徴だ。独自の潤滑剤サブレイヤー光硬化(LSPc)技術と構造化光マトリックスを採用することで、これまで数時間かかっていた機能プロトタイプや生産部品の作製時間を、数分に短縮するという。

今回新たにパートナーシップを結んだ企業のひとつであるアメリカBig Systems社長のJoe Jones氏は、「Nexa3Dの3Dプリンターはスピード、精密さ、オートメーションなどにおいて顧客の目標達成に大きく貢献するだろう。工場に高品質で次世代のスピードを提供できる、リーディングブランドの製品が加わることにとても興奮している」と、期待を込めて話している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る