新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Nexa3D、販売パートナーシップの拡大を発表——四大陸にサプライチェーンを構築

Nexa3Dは2020年6月3日、アメリカ、ポーランド、ポルトガル、オランダ、ベルギー、南アフリカをカバーする新たな販売パートナーシップを発表した。

Nexa3Dが手掛ける代表的な製品は、産業向けのSLA(光造形)方式3Dプリンター「NXE400」だ。シングルビルドで最大19リットル分という、高い造形スピードが特徴だ。独自の潤滑剤サブレイヤー光硬化(LSPc)技術と構造化光マトリックスを採用することで、これまで数時間かかっていた機能プロトタイプや生産部品の作製時間を、数分に短縮するという。

今回新たにパートナーシップを結んだ企業のひとつであるアメリカBig Systems社長のJoe Jones氏は、「Nexa3Dの3Dプリンターはスピード、精密さ、オートメーションなどにおいて顧客の目標達成に大きく貢献するだろう。工場に高品質で次世代のスピードを提供できる、リーディングブランドの製品が加わることにとても興奮している」と、期待を込めて話している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る