新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、ゴムやTPUを模したエンジニアリングレジン「Flexible 80A Resin」を発表

Formlabsは2020年7月2日、ゴムやTPU(熱可塑性ポリウレタン)を模したエンジニアリングレジン「Flexible 80A Resin」を発表するとともに、 Flexible 80A Resinと既存のElastic Resinから改名した「Elastic 50A Resin」が属する素材ファミリー「Flexible and Elastic Resins」も発表した。

Flexible and Elastic Resinsはシリコン、ウレタン、ゴムパーツのアウトソーシングおよびモールディングに代わる方法として、フレキシブルパーツの数時間以内での社内生産を可能とする。一般消費財のプロトタイピングや、ロボット工学に準拠した機能、特殊効果の小道具やモデルに適している。

それに属するFlexible 80A Resinは、既存品であるFlexible Resin V2の再調合レジンだ。Flexible and Elastic Resinsの中では最も硬い柔らかな手触りの素材で、ショアデュロメータ 50Aの性能を有し、ゴムやTPUの柔軟性を再現できる。

曲げ、たわみ、圧縮への耐性も持つため、繰り返しの使用も可能。ハンドル、グリップ、外側被覆、シール、ガスケット、マスク、緩衝材、減衰、衝撃吸収、軟骨、腱、靱帯解剖学などの用途に適している。

一方、Elastic 50A Resinは、ショアデュロメータ 50Aの性能を持ち、Formlabsのレジンの中で最も軟らかいエンジニア系レジンだ。通常シリコンで製造されるパーツのプロトタイピングが可能なため、ストラップなどのウェアラブルや圧縮可能ボタン、伸縮式エンクロージャー/ケーシング、軟組織解剖学などの用途に適している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る