新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ICT技術を取得してプロトタイプを開発——北陸大学、 「北陸大学ものづくりLab」オープン

北陸大学は、2020年度北陸大学特別研究助成金若手研究の採択を受けて、「北陸大学ものづくりLab」を新設、2020年7月7日に運用を開始する。

photo

北陸大学ものづくりLabは、データサイエンス、AI、IoTをはじめとした技術に触れる場を提供し、Society5.0時代に求められる「技術革新や価値創造の源となる飛躍知を発見、創造する人材」、「技術革新と社会課題をつなげ、プラットフォームを創造する人材」、「様々な分野においてAIやデータの力を最大限活用し展開できる人材」を育成する教育の場となることを目的としている。

photo

3Dプリンター、レーザーカッター、CNCフライスなどの工作機械を備えたものづくりに没頭できる場で、プログラミング、AI、IoT機器の開発などの技術を学び、プロトタイプ開発ができる場を目指している。

photo

経済経営学部の藤本雄紀助教が中心となり、同大学プログラミングサークルに所属する学生スタッフと共に、北陸大学の学生、職員、教員が自由に活用できる創造の場を目指し、開館していればいつでも自由に利用可能だ。

photo

今後は、他大学ならびに地域企業との連携拠点、地域市民との交流の場としても活用するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る