新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自宅で乳がんチェックができる——パーソナル乳がんチェックシステム「MAMMOECHO」

TAG

新製品 医療 アクセラレータ

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program」の一環として、自宅でできる乳がんチェックシステム「MAMMOECHO」の開発支援を行っていることを発表した。

photo

医療系ベンチャーのマイクロソニックが開発するMAMMOECHOは、超音波検査機を小型化する技術を用いた個人向けの乳がんチェックシステム。複雑な設定や調整を必要とせず、ひとりで操作できるのが特徴だ。自分で乳房をスキャンし、スマートフォンに画像を転送すれば、専門医による診断結果が得られるという、パーソナル乳がんチェックシステムを目指している。

photo

探触子が自動回転しながら走査する「ピボットスキャニングプローブ機構」により、乳房の広い範囲のスキャンニングが可能。ホールドカバーは、柔らかい素材で持ちやすく乳房を覆うデザインなど使い心地にもこだわった。

photo

また、ネット素材が乳房を覆うことでチェックしやすい形状に補整する「バスト補整シート」を採用、補整されることでリラックスした姿勢でのチェックが可能になる。従来の乳がんチェックは、「痛い」や「恥ずかしい」などのイメージがあったが、それを「痛くない」、「恥ずかしくない」ものに変えることという狙いがある。

なお、マイクロソニックでは、現在バスト補整シートの開発協業パートナーの募集も行っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る