新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi公式ディスプレイとカメラを一体型ケースに——Raspberry Pi用ケース「SmartiPi Touch Pro」

Raspberry Piの公式ディスプレイ、Raspberry Pi 2/3/4、Raspberry Piカメラを収納可能なスタンド付きケース「SmartiPi Touch Pro」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

SmartiPi Touch Proは、公式7インチタッチディスプレイをはじめ、必要なコンポーネントを搭載することで、オールインワンのRaspberry Piコンピューターとして使用できる製品だ。

photo

背面カバーは、HATやバッテリー、ハードディスクなど電子部品を搭載できるようにスペースを確保した。奥行きの異なる大サイズと小サイズの2種類から選べる。

photo

ケースのほか、電源ケーブル、リボンケーブル、冷却ファン、ポートカバー、カメラカバーが付属する。電源ケーブルは、Raspberry Piとディスプレイに同時に給電できる2分岐タイプで、Raspberry Pi 2/3用とRaspberry Pi 4用の2種類を同梱する。電源入力用のUSB-Cポートを背面に配置し、ポートやカメラを使用しない場合はカバーでふさげるので見た目もすっきりする。

photo

スタンド角度は調整可能。75mmVESAマウント用の穴も用意し、市販のモニターマウントも取り付けられる。ケースはABSプラスチック製で、後から自分で加工できるように、CADデータも利用可能だ。

photo

価格は28ドル(約3000円)。出荷は2020年10月の予定で、日本への送料は6ドル(約640円)だ。Raspberry Pi本体やディスプレイ、カメラは含まれない。

SmartiPi Touch Proは、2020年7月17日までクラウドファンディングを実施中。7月8日時点で、目標額3万5000ドル(約374万円)のうち、約2万2000ドル(約237万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る