新しいものづくりがわかるメディア

RSS


風を食べて生きる人工生命体——学研プラス、テオ・ヤンセンのストランドビーストのミニチュアキットを再販

学研プラスは、テオ・ヤンセンが生み出したストランドビーストのミニチュアキットシリーズ全4種と図録3種の計7種を「ショップ学研+」において、2020年9月30日までの期間限定で発売する。

photo

デルフト工科大学で物理を学んだオランダのアーティスト、テオ・ヤンセンが創り出した、プラスチックチュ−ブなどで組まれた骨格が風をはらみ、砂浜を生き物のように歩き回る構造物は、ストランドビースト(砂浜の生命体)と名付けられ、「テオ・ヤンセン展」は世界中を熱狂させてきた。

photo

「大人の科学マガジン」が、2011年に制作した「ミニビースト」は、全長20cmほどの体躯でストランドビーストのオリジナル機構を完璧に再現している。これまでにビースト3点をふろく化し、国内外で開催されるテオ・ヤンセン展では、展示会Ver.(書籍なしのキットのみ)を販売してきた。

photo

2020年7月から兵庫県立美術館でテオ・ヤンセン展が予定されていたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止が決定したため、キット4点(ふろく化されていない1点をプラス)をインターネット販売することになった。

photo

販売するキットは、「大人の科学マガジンVol.30」のふろく「ミニビースト」2800円、「大人の科学マガジン別冊」のふろく「ミニ・リノセロス」2800円、「大人の科学マガジンVol.37」のふろく「二足歩行ロボット」2200円、ミニビーストと合体して独自歩行を可能にする、ふろく化されていない「ウミナミ」の最新版2200円の4種類だ。

photo
photo
photo

また、今回限定販売となる図録3冊は、テオ・ヤンセン全作品を体系的に紹介した「テオ・ヤンセン展図録」3000円、ストランドビーストのことがよくわかるDVDが付属し、作品が大人の科学マガジンのキットになる過程を追ったドキュメンタリー映画「おとなのかがく」も全編収録した「テオ・ヤンセン公式ガイドブック」2800円、ストランドビーストを制作する海岸の写真を使った大人の科学編集部制作の「テオ・ヤンセン公式ガイドブック英語版」3000円だ。(価格はすべて税込)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る