新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ゲーム開発にAIを活用——ボーンデジタル、「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング」発刊

ボーンデジタルは、正式版「Unity ML-Agents」に対応した「Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング v1.1対応版」を2020年8月上旬に発売する。

photo

Unity ML-Agentsは、Pythonを使用せず、一般的なゲーム開発と同様にC#を使ってAIを活用したゲームの開発ができるのが特徴だ。2017年にv0.1として登場し、2020年5月に正式版となった。これに伴い、2018年に刊行したv0.4に対応した前書を、今回全面改訂して正式版に対応した。

同書はゲームAIの初学者でも無理なく学べるように、機械学習の基礎および学習環境の構築から解説を始め、付属のサンプルを用いた機械学習におけるさまざまな学習方法について、ステップバイステップ方式で習得していくスタイルだ。

photo

Unityが無償公開しているゲームを使い、「テストの自動化」や「ゲームバランスの調整」、「より自然な振る舞いを行うNPC」、「人間の代わりとなる対戦相手」をAIとして実装したサンプル事例も紹介している。

著者は布留川英一氏で、B5変形判368ページ。価格は3600円(税別)だ。PDF版も同じ価格で同時発売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  4. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  5. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  6. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  7. プラスチックの射出成形技術を応用し、高純度石英ガラスを製造するプロセスを開発
  8. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  9. インターステラテクノロジズが「ねじのロケット」の全面改良を完了
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る