新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マウザー、デュアルコアの産業向け高性能ボード「Arduino Portenta H7」取り扱い開始

マウザー・エレクトロニクスは、Arduino Proプラットフォーム初の産業向け高性能ボード「Arduino Portenta H7」の取り扱いを開始した。

同ボードは、480MHz Arm Cortex-M7コアと240MHz Arm Cortex M4コアのデュアルコアマイクロコントローラー「STMicroelectronics STM32H747」を搭載。ハイレベルコードとリアルタイムタスクの同時実行が可能だ。また、リモートプロシージャコール(RPC)を介した通信によって、プロセッサー間でファンクションコールをシームレスに実行することもできる。両プロセッサーは内蔵ペリフェラルをすべて共有し、Arm Mbed OS、ネイティブMbedアプリケーション、MicroPython、JavaScript、およびTensorFlow Lite上でのArduinoのスケッチが実行できる。

同ボードが搭載する「Murata Type 1DXワイヤレスモジュール」によって、Wi-Fi、Bluetooth ClassicおよびBluetooth Low Energyの同時が接続可能。Wi-Fiインターフェイスは、アクセスポイント(AP)あるいはステーション (STA)として、またはAP/STAのデュアルモードで最大65Mbpsの転送速度で動作する。

また、MKR互換コネクタまたは2つの80ピン高密度コネクタにより、UARTやSPI、Ethernet、I2Cなどの有線インターフェイスもサポートする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る