新しいものづくりがわかるメディア

RSS


非接触の世界でリアルな体験を——「YouFab Global Creative Awards 2020」が募集開始

「YouFab Global Creative Awards 2020」は、2020年8月1日から作品募集を開始した。

同コンテストは、2012年にFabCafeに集うクリエイター向けのコンテストとしてスタートしたアワードだ。クリエイターと社会がつながるグローバルなプラットフォームを目指している。

今回のテーマは「Contactless(by default)」。新型コロナウイルスの影響でコンタクトレスが標準となった世界において、どうやってその環境の中に人間性/身体性、あるいは「リアルな体験」を設計/デザインしうるのか、に焦点を当てており、体験を「コンタクトレス」という基軸から再設計し、再価値化できるかを問う。

カテゴリーは問わず、どのようなジャンルの応募も受け付ける。既に公開済みの作品や、現在進行中の作品、プロトタイプも応募可能だ。

グランプリには商品としてトロフィーと賞金2000ドル(約21万1600円)が、準グランプリにはトロフィーと1000ドル(約10万5800円)、学生部門賞として賞状と500ドル(52900円)などが贈られる。

また今回、特別賞として「NewHere賞」が創設された。ユーザー視点から新たなモビリティサービスの創出を目指す「NewHereプロジェクト」の一環として、移動することへの価値や可能性を問い直すアイディアを募集する。

募集期間は2020年8月1日から10月31日までで、12月中旬の一次審査結果発表、2021年1月上旬の最終審査結果発表を経て、2月上旬に授賞式が実施される予定だ。ロフトワークが運営するプラットフォーム(AWRD)を使⽤してオンラインで作品を募集し、写真や紹介動画、説明テキストのアップロードを受け付ける。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る