新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリントと職人技のコラボ——オーダーメイドのジュエリーサービス「DMM.make Qualia」

DMM.comは、DMM.make 3Dプリント事業において、オーダーメイドジュエリーブランド「ケイウノ」とコラボレーションした、オーダーメイドジュエリーサービス「DMM.make Qualia」を2020年8月3日より開始する。

photo

手作りでは精密に表現することが困難なデザインも、高精度3Dプリンターを使用することにより、微細な形状を再現した。仕上げはケイウノの自社工房に在籍する約150人の高い技術を誇る職人の手により、顧客のイメージに沿って、市販品では再現できない、高品質で繊細なデザインを実現するとしている。

ジュエリーの素材は、シルバー、K18(イエローゴールド)、K18(ピンクゴールド)、K18(ホワイトゴールド)、プラチナ950。ジュエリーにオプションで、オリジナル刻印を入れることも可能だ。ジュエリーボックスは、3Dプリントで製作したものに加工を施したオリジナルボックス。WEB上でオーダーが可能で、納期目安は6週間~だ。

photo

3Dデザインデータを用意してメールフォームに必要事項を入力し見積もり依頼すると、オーダーシートが作成され見積もりされる。依頼品が製造されて完成すると、商品が発送される。

参考価格は、素材がシルバーの場合1万7790円、K18(イエローゴールド)が4万2833円、 K18(ホワイトゴールド、ロジウムメッキ無)が3万6228円、プラチナ950が5万4724円(価格は税抜、除箱代)などとなっている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る