新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ヴイストン、プログラミング学習ツール「プログラムランド」を使った「みんなでチャレンジ!プログラミング大会」開始

ヴイストンは、「2020夏休み自由研究!みんなでチャレンジ!プログラミング大会」を開始する。

photo

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、今年は夏休みも通常と大きく異なるものとなっているが、小中学生に「夏休みを活用した自由な学習」や「普段はあまりチャレンジしないことへの挑戦」など、今しかできない経験をしてもらうために、Web上で無償公開をしているプログラミング学習ツール「プログラムランド」を活用し、本キャンペーン専用のコースをクリアするタイムを競うキャンペーンを実施することとしたという。

Webブラウザ上で作成したプログラムを動画で撮影し、SNSに投稿することで参加できるので、プログラミングにあまり触れたことがなくても簡単にチャレンジすることができる。

photo

本キャンペーンの期間中、プログラムランドに専用コース「Sotaコース」と「レーシングコース」が設置される。参加者は、2つの専用コースのどちらか、あるいは両方にチャレンジし、できるだけ早くゴールできるプログラムを作成する。

早くゴールできるプログラムが完成したら、そのプログラムでコースをクリアしている様子をスマートフォンなどを使い動画で撮影して、SNSに投稿する。 実施期間内に動画投稿されたタイムのうち上位10位までを入賞とし、表彰状と同社製品が送られる。

本キャンペーンの実施期間は、2020年8月1日~8月30日。期間内にSNSに投稿された動画がキャンペーンの対象となる。本キャンペーンの対象者は、実施期間中に小学生、中学生であること。動画の撮影とSNSへの投稿、同社との連絡に関しては、保護者が手伝うことを必須としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る