新しいものづくりがわかるメディア

RSS


不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」

三井化学、名古屋大学大学院工学研究科の堀 克敏教授、名古屋大学発ベンチャーのフレンドマイクローブは2002年8月5日、3Dプリンターを活用した再使用可能な新規マスク「θ(シータ)」が完成したと発表した。

θは、再使用可能なマスク本体と使い捨てのフィルターで構成される。マスク本体に再使用可能な樹脂製を採用し、フィルター部分はマスク本体との最適化を図ることで、不織布使用量を従来品の1/10に削減することに成功している。

同製品は、3次元設計により皮膚への接触面積が少なく、装着時の蒸れや化粧転写が少ない。樹脂の着色により、カラーバリエーションをそろえ、ファッション性も考慮している。また、着脱部位の構造を工夫し、首から下げられるようにした。

フレンドマイクローブは、θの予約販売を2020年8月7日からクラウドファンディングサイトのMakuakeで開始するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る