新しいものづくりがわかるメディア

RSS


シーリングライトにプロジェクターとスピーカーを搭載——照明一体型プロジェクターのSEモデル「popIn Aladdin SE」

照明一体型プロジェクターのSEモデル「popIn Aladdin SE」がMakuakeに登場し、注目を集めている。

同製品は、シーリングライトにプロジェクターとスピーカーを搭載した3in1スマート家電「popIn Aladdin」シリーズの最新作だ。

初代モデル「popIn Aladdin」は2018年にMakuakeでクラウドファンディングを実施し、目標金額(100万円)の70倍以上となる7488万円を集め、Makuake Award 2018のGold Prizeを受賞した。一般発売後、シリーズを含めた累計販売台数は6万台を突破している。また、シリーズ2作目となるpopIn Aladdin 2は2020年4月に発表し、1カ月で1万台の予約を集め話題を呼んだ。

今回発売されるpopIn Aladdin SEは、初代モデルを元に、HDをフルHDにアップグレードしながらも、ルーメン数などのスペックを一部変更することで低価格化を図った新モデルだ。

スクリーン不要で高画質のフルHD映像を40~120インチで投影でき、天井から降り注ぐ臨場感のある音声を体験できる。また、LEDシーリングライトは調光/調色機能を搭載しており、6段階の明るさと6種類の色から調整できる。

専用アプリを通じてレコーダーや推奨テレビチューナーと連携することで、放送中の地上波テレビや録画番組も視聴でき、タイマー機能やスマートフォン画面のミラーリング機能等も搭載。

別売りのスマート音声リモコン「Aladdin Remoless」があれば、popIn Aladdinだけでなくエアコンやテレビも声で操作でき、スマートフォンアプリと連動することで外出先からも操作が可能だ。popIn Aladdin SEの全支援者には、Aladdin Remolessが定価から2000円引きになるクーポンが贈られる。

popIn Aladdin SEは、天井に引掛シーリングがあれば、ユーザー自身で取り付け可能だ。一般販売予定価格は7万4800円。Makuakeでは1万5000円オフとなる5万9800円で購入できるプランなどを用意している(価格は全て税込)。

9月29日までMakuakeにてクラウドファンディング中だ。目標金額1000万円はすでに達成しており、8月31日の時点で1500万円以上を集めている。2020年10月末までに発送予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3色表示可能な電子ペーパーを搭載したArduino互換ボード「Inkplate 2」
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 木製品を製造できる、環境に優しい植物由来の3Dプリンター用インクを開発
  10. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る