新しいものづくりがわかるメディア

RSS


映画「ゴーストバスターズ」にインスパイアされた自転車「Ectocycle-1Ah」

Source: Marko Stamatovic

セルビアのアーティストが、映画「ゴーストバスターズ」にインスパイアされた自転車「Ectocycle-1Ah」を制作し、話題となっている。

1984年公開の映画「ゴーストバスターズ」では、ニューヨークで幽霊退治をする主人公たちが、「Ecto-1」というカスタムカーで現場に急行する。これは、1959年型 Cadillac Miller-Meteorを改造したもので、救急車と霊柩車を組み合わせたようなデザインだ。

Ectocycle-1Ahの制作者は、セルビア出身の写真家兼グラフィックデザイナーのMarko Stamatovic氏。セルビアで最初の芸術写真のフェスティバル「FOTORAMA」のクリエイターだ。氏によるとEctocycle-1Ah は、オリジナルのEcto-1へのオマージュであり、「ゴーストバスターズ」のポップカルチャーへの多大な影響を称賛するものだという。

今回、セルビアで初の自転車とポップカルチャーの博物館「20 Cola」向けにこの自転車を制作した。Youtubeチャンネル「20 Cola」では、約8分の自転車のメイキング動画や、いくつかのイメージ動画などを見ることができる。また、「Ectocycle-1AH Teaser」という動画は、2021年に公開される予定の「ゴーストバスターズ/アフターライフ」のトレイラーにインスパイアされたもののようだ。

メイキング動画では、「ゴーストバスターズ」の音楽を背景に、オリジナルデザインのカウルをグラスファイバーで制作したり、電気回路を作ったりする過程が見られる。自転車の組み立てには3カ月間、2000時間以上かかったそうだ。ベースとなる自転車はイタリア製1972 ITM Muscleとのことだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る