新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

日ごろ時間が無い人向けの1日集中IoT入門講座から、嗅覚に関するデジタル化最新情報のオンラインセミナーまで(9月26日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【神奈川】IoT入門集中講座

日時:9月26日(土)10:00~16:30
場所:FabLab Kamakura(神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-10-6 結の蔵 壱号室)
対象:IoT分野に興味のある方、IoT分野に触れてみたいがどこから手を付けていいのか分からない方
費用:1万6500円
主催:FabLab Kamakura
概要:IoTや電子工作のことを、手を動かしながら1日で学ぶ集中ワークショップ。IoTを実際の生活に活用していくための基本的な知識として、多様なセンサー、ネットワークデバイス、アウトプットデバイスの扱い方を、演習を通じて作りながら学べる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/1594751/

 

【オンライン】【世界のDXトレンド】 五感のデジタル化に挑戦する世界の企業 ~IoTセンサーが牽引する香り・匂い・嗅覚テクノロジーの最前線~

日時:9月30日(水)10:00~11:30
場所:オンライン(Zoom)
費用:3300円
主催:日本能率協会
概要:人の五感情報をデジタル情報に変換して、分析対象とするというテーマに世界中の企業が方法論を模索している。特に嗅覚は五感の中でもデジタル化が遅れていると言われており、IoTセンサーの最後のフロンティアとみられている。臭いに関するビジネスは、食品分野から、医療、環境、セキュリティー、化粧品などさまざまな分野への展開がなされてきており、5GやIoTの動きと重なって今後あらゆる産業にまたがる可能性がある。この「嗅覚」と「香り」というテーマで、DXトレンドの最前線を紹介するオンラインセミナー。詳細はURL参照。要申し込み。
https://jmagarage-event200930.peatix.com/

 

【オンライン】Laboratory Automation Developers Conference 2020(LADEC 2020)

日時:10月2日(金)13:00~18:25、3日(土)13:00~18:00
場所:オンライン ※国内数カ所にオフライン会場設置予定
対象:自動化に興味のある生命科学分野などの研究者(学生)、ロボット/IT/生命科学などのビジネスに携わる方、関連の技術、機器等の開発や研究に携わる方など
費用:無料
主催:Laboratory Automation Supplier's Association
概要:LADEC2020は、ラボラトリーオートメーション(研究の自動化)に関する議論/情報交換/交流のための学会で、もとは2020年2月に開催予定だったものが延期になっていた。生命科学分野を中心とした研究の自動化は世界的潮流となりつつあるが、ノウハウや情報が世界中に散逸しており、新規参入者は前例となる情報をうまく入手できないという課題があった。LADEC2020はこの問題を解決するため、自動化現場の第一線で活躍する開発者/技術者/研究者が所属や立場の垣根を超えて一堂に会する場を作り、「どう作ったのか」「これから何を作るのか」などの現場の生情報や未来志向の発表/議論が展開されることを目指す。詳細はURL参照。要申し込み。
https://laboratoryautomation.connpass.com/event/187445/

 

【福岡】オリジナルボードゲームを作ろう!(リバーシ&将棋)

日時:10月11日(日)、18日(日)※各日10:00~12:00、14:00~16:00
場所:北九州イノベーションギャラリー(福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11)
対象:小学生(要保護者同伴)
費用:600円
主催:北九州イノベーションギャラリー
概要:両面で「リバーシ(オセロ)盤と将棋盤」として使えるボードゲームを、パーツを組み立てて作るワークショップ。コマやパーツを好きな色に染色したり、リバーシのコマを動物や星形などから選んでレーザーカッターで切り出したりして、自分だけのボードゲームを作る。詳細はURL参照。要申し込み(9月29日締切、抽選)。
https://www.kigs.jp/event/2020/09/686.php

 

【オンライン】Gophers Office Hours #12 ~IoT, スマートホーム回~

日時:10月13日(火)15:30~16:30
場所:オンライン
費用:無料
主催:メルペイ
概要:Gopherとはプログラミング言語「Go」のユーザーのことを指す。Gophers Office Hoursはメルカリグループが主催する、GopherによるGopherのための対談イベント。今回はゲストにNature取締役CTOの松木雅幸氏を迎えて、スマートホームをテーマに開催する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://mercari.connpass.com/event/189445/

 

【オンライン】ヘルスケアIoTコンソーシアム 公開シンポジウム「リモートワークでの心身健康への影響とヘルスケアIoTの対応」

日時:10月13日(火)15:00~18:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:3000円(HIT会員は無料)
主催:ヘルスケアIoTコンソーシアム
概要:リモートワークの実施により、運動不足や睡眠時間のずれ、生活リズムの乱れ、孤独感の増大、達成感の不足、家族との関係による心身のストレスなどさまざまな影響が生じている。このような背景から「リモートワークでの心身健康への影響とヘルスケアIoTの対応」と題してヘルスケアIoTコンソーシアムが開催する公開シンポジウム。詳細はURL参照。要申し込み(10月8日締切)。
https://event-symposium004.peatix.com/

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. 豊富なI/Oでオートメーションができる——Raspberry Pi4搭載AIカメラ「Vizy」
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. JAXAの研究成果を活用——自ら起き上がり頂点で立つ立方体「三軸姿勢制御モジュール」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. リモートエピタキシャル成長でフレキシブルなマイクロLEDを製造する手法を開発
  7. 電池無しでLEDが光る——FLASH iPhone 12シリーズ用ケース「東京回路線図」発売
  8. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  9. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  10. 立ち仕事の負荷を軽減——工場向けのアシストスーツ「archelis for Factory」提供開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る