新しいものづくりがわかるメディア

RSS


B Inc.、プログラミング教育向け「IchigoJam BASIC」ver1.4.3リリース

B Inc.は、こども向けプログラミング教育ツールソフトウェア「IchigoJam BASIC(イチゴジャム ベーシック)」のver1.4.3を、累計1000ライセンスを突破したSkyBerryJAM(スカイベリージャム)用記念ファームウェアと共に、2020年9月28日にリリースした。

photo

IchigoJam BASICバージョン1.4.3の主な変更点は、ILI9341液晶ディスプレイモジュール対応ファームウェアの公開(IN1/2/4は使用不可)、意図しないファイルの上書きを防止するリードオンリーファームウェアの公開、IOT.OUT のバイナリデータ送信時のチャンネルをIOT.OUTの数値送信時と同じチャンネル0に変更、などとなっている。

photo

今回、栃木工業高校の高校生が開発して一般商品化されたIchigoJam互換機SkyBerryJAMの1000ライセンスを記念したファームウェアも併せて公開する。本ファームウェアには、オリジナル起動画面と初期動作確認用のテストプログラムが付いている。

IchigoJamとサウンドグラボの「PanCake」が合体した「IchigoCake」も、ver1.4.3にバージョンアップされる。

バージョンアップ方法は、公式サイトからファームウェアをダウンロードするか、PCN(プログラミングクラブネットワーク)の有償バージョンアップサービスを利用する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  5. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  6. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  9. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  10. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る