新しいものづくりがわかるメディア

RSS


B Inc.、プログラミング教育向け「IchigoJam BASIC」ver1.4.3リリース

B Inc.は、こども向けプログラミング教育ツールソフトウェア「IchigoJam BASIC(イチゴジャム ベーシック)」のver1.4.3を、累計1000ライセンスを突破したSkyBerryJAM(スカイベリージャム)用記念ファームウェアと共に、2020年9月28日にリリースした。

photo

IchigoJam BASICバージョン1.4.3の主な変更点は、ILI9341液晶ディスプレイモジュール対応ファームウェアの公開(IN1/2/4は使用不可)、意図しないファイルの上書きを防止するリードオンリーファームウェアの公開、IOT.OUT のバイナリデータ送信時のチャンネルをIOT.OUTの数値送信時と同じチャンネル0に変更、などとなっている。

photo

今回、栃木工業高校の高校生が開発して一般商品化されたIchigoJam互換機SkyBerryJAMの1000ライセンスを記念したファームウェアも併せて公開する。本ファームウェアには、オリジナル起動画面と初期動作確認用のテストプログラムが付いている。

IchigoJamとサウンドグラボの「PanCake」が合体した「IchigoCake」も、ver1.4.3にバージョンアップされる。

バージョンアップ方法は、公式サイトからファームウェアをダウンロードするか、PCN(プログラミングクラブネットワーク)の有償バージョンアップサービスを利用する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  3. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  4. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  7. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  8. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る