新しいものづくりがわかるメディア

RSS


組み込みデバイスのファーム開発に——Raspberry Pi対応デバッガー「SEGGER J-Link開発ツール」発売

ポジティブワンは、32bit/64bit Linux Armで使用できるRaspberry Pi対応デバッガー「SEGGER J-Link開発ツール」の販売を開始した。

photo

SEGGERによるLinux Arm用のJ-Linkソフトウェア公開に対応したもの。Cortex Aシリーズを搭載するRaspberry Piや、その他のシングルボードコンピューティングプラットフォームを利用する産業オートメーションなどのアプリケーションを対象としており、ソフトウェアのすべてのコマンドラインバージョンを含んでいる。

photo

従来のWindowsやmacOS、Linux対応品と同じ対象のデバイスと機能をサポート。フラッシュメモリーへの高速ダウンロードに対応し、フラッシュメモリー内でもブレークポイント数の制限がない。使用するGDBサーバーは一般的に使用されるさまざまな開発環境と互換性を持つ。

J-Link SDKは、Arm Linux上のJ-Link、カスタムプログラムの作成もサポートする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る