新しいものづくりがわかるメディア

RSS


NVIDIA、学生やホビイスト向けに価格を抑えた「Jetson Nano 2GB 開発者キット」発売

NVIDIAは、「Jetson AI at the Edge」プラットフォームの最新版となる「Jetson Nano 2GB

同キットは、学生や教育者、ホビイストなど幅広い層がAIやロボティクスに触れることができるよう、59ドルに価格を抑えた。

AIの教育や学習のために、ロボティクスやインテリジェントIoTなどの分野のハンズオンプロジェクトが創出されることを目的として開発され、これらの活動を支援するため、オンライン無料トレーニングとAI認定プログラムを開始した。同プログラムは、Jetsonコミュニティで開発者が公開している情報を補完するものになるという。

同キットは、NVIDIAコンテナランタイムとLinuxソフトウェア開発環境を備えた「NVIDIA JetPack SDK」に対応。これにより、開発者はさまざまな状況で作業できるように設計された単一のコンテナ内に、Jetson用のアプリケーションおよびそのすべての依存関係をパッケージすることができる。

また、「NVIDIA CUDA-X アクセラレーテッド コンピューティング スタック」を活用すれば、自動運転や製造業IoT、ヘルスケア、スマートシティなどの分野において新たなAI製品を生み出すことができるという。

日本国内では、2020年10月6日に販売パートナーによる予約先行販売を開始している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  4. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. 加工不要な木製品——MIT、植物細胞から木材を培養する実験
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. ArduinoでもRaspberry Piでも動かせるDIYロボットキット「CodeRover」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る